新潟市南区果樹園「フルーツ童夢山田農園」もも、なし、ぶどうなどのフルーツ狩りを楽しめます。

新潟県にある当園の果物はすべて有機で栽培しているため、そのまま食べていただくのが一番です。
桃狩り、ぶどう狩り、梨狩りで多品種の果物狩りをお楽しみ下さい。フルーツ狩りを存分に楽しんでいただくため、登園へは動きやすい服装でお越しください。フルーツ狩りのほかに、洋なし販売もございます。こちらでは食べきれなくなってしまった場合や、長く保存するための加工品として美味しいジャムの作り方をご紹介させていただきます。

ジャムを作る前に用意するもの

深めの鍋(ホーローかステンレスのもの)、
保存用の瓶(瓶と蓋はきれいに洗った後に、
沸騰した水の入った鍋の中で1分以上煮沸消毒した物をご準備下さい)

桃ジャムの作り方

⇒ 材料

  • 桃・・・1kg
  • 砂糖・・・300g~500g
  • レモン汁・・・50cc~70cc
  1. 桃を良く洗い、皮をむいて種を取り、小さく刻みます。
    そして、半分の量の砂糖と桃を鍋に入れて混ぜ合わせたら、そのまま1時間ほどおきます。
  2. 1時間程経ったら、中火で煮ます。
    灰汁が出て来たら丁寧に取り除いてください。30分ほど煮詰めたら、残りの砂糖とレモン汁を加えてさらに煮込みます。
  3. 小まめに灰汁を取りながらコトコト煮込み、桃の形が崩れてとろみが出たら出来上がりです。
    冷やすとよりとろみが出てくるので、ご希望のとろみになる少し手前で火を止めるとちょうど良く仕上がります。

ぶどうジャムの作り方

⇒ 材料

  • ぶどう・・・700~750g
  • 砂糖・・・150g
  • レモン汁・・・15cc
  1. ぶどうを良く洗い、皮をむいて種を取ります(半分に切ると皮がむきやすく、種を取り出しやすいです)。
    皮は後で使うので、半分ほどをお茶パックに入れて残しておきましょう。
  2. 砂糖とぶどうと皮を鍋に入れて中火で煮ます。灰汁を取り除きながら、ちょうどいいとろみが出る1歩手前まで煮込みます。
    ほど良くジャムに色が付いたら、皮は取り出してかまいません。
  3. レモン汁を入れ、ひと煮たちしたら完成です。

梨ジャムの作り方

⇒ 材料

  • 梨・・・500g
  • 砂糖・・・150g
  • レモン汁・・・30cc
  1. 梨を良く洗い、皮をむきます。ジャムにしたときの食感がシャリシャリしているほうが良い場合は梨をサイコロ切りやイチョウ切りにします。シャリシャリ感が無いほうが良い場合は梨をすりおろしておきましょう。
  2. 砂糖と梨とレモン汁を鍋に入れて中火で煮ます。灰汁を取り除きながら、ちょうどいいとろみが出るまで煮込んだら完成です。
    煮詰めすぎるとシャキシャキ感がなくなってしまうので注意してください。