新潟市南区果樹園「フルーツ童夢山田農園」もも、なし、ぶどうなどのフルーツ狩りを楽しめます。

野菜同様に豊富な栄養素を含んでいるフルーツは、健康維持に欠かせない食べ物です。普段から意識して食べるようにしている方も多いのではないでしょうか。フルーツに含まれる栄養素を効率良く摂取するには、食べるタイミングも重要となります。
こちらでは、フルーツを食べるタイミングについて考えます。

朝食にフルーツを取り入れる

フルーツは、朝に取り入れるのが最も効果的であると言われています。朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅といった言葉も存在しています。これはフルーツに含まれる栄養素がブドウ糖といったエネルギーに変わるからであり、朝にフルーツを食べることで脳や体が活発になります。またフルーツは腸に届きやすいので栄養素が吸収しやすく、消化に必要なエネルギーも少ないので朝食には最適なのです。
朝食を食べる習慣がなかった方、朝は何だか食欲が出ないという方は、新鮮なフルーツを食べてみませんか?

食事の前にフルーツを取り入れる

フルーツには酵素が豊富に含まれており、酵素を摂取することで食べ物を効率良く消化することが出来ます。
一般的な食事は胃から腸まで届くのに2時間から4時間ほどかかるのに対して、フルーツは30分から1時間ほどで腸に届きます。
食事の前にフルーツを食べておけばフルーツに含まれる酵素によって消化がスムーズになり、後から食べたものが消化されやすくなるのです。食後にフルーツを食べたい時は、数時間空けててから食べるのがおすすめです。

新潟市にある当園は、桃・梨・ぶどう・洋なしを育てているフルーツ農園です。安心してお召し上がりいただけますように、たっぷりの愛情と太陽の光で育てています。当園の美味しいフルーツを朝食前にお召し上がりいただくと、体も大喜びです。
当園では桃・梨・ぶどうの様々な品種を育てています。シーズンによってフルーツ狩りや直売にてご提供しており、フルーツ狩りも楽しめる果物農園です。楽しいイベントも定期的に開催しています。新潟でフルーツ農園(桃農園・梨農園・ぶどう農園・洋なし農園)をお探しの方は、是非ご利用下さい。