新潟市南区果樹園「フルーツ童夢山田農園」もも、なし、ぶどうなどのフルーツ狩りを楽しめます。

農園でフルーツ狩りするなら桃狩り・ぶどう狩り・梨狩りができる農園「フルーツ童夢やまだ農園」
~ぶどうの白い粉の正体は?~

農園でフルーツ狩りをするなら、桃狩り・ぶどう狩り・梨狩りだけでなく
洋なし販売や各種イベントも行うフルーツ童夢やまだ農園で!

農園でフルーツ狩りをするなら、桃狩り・ぶどう狩り・梨狩りだけでなく洋なし販売や各種イベントも行うフルーツ童夢やまだ農園で!

農園フルーツ狩りをしようとお考えなら、日当たりのよい環境で丁寧に育てられた桃狩りぶどう狩り梨狩りができるフルーツ童夢やまだ農園へぜひお越しください。

フルーツ童夢やまだ農園では、一つ一つのフルーツをわが子のように愛情を込めて大切に栽培しており、安心安全で新鮮なフルーツ狩りに加え、洋なし販売など果物の直売を行っております。

また、随時収穫祭や写真コンテスト、ワークショップ、ジャム作りといった料理教室など各種イベントを開催しております。詳しいイベントの情報は、HPのお知らせやブログにてお知らせいたしますのでご確認ください。

農園でのフルーツ狩り(果物狩り)なら一段と美味しいフルーツが楽しめます

農園でのフルーツ狩り(果物狩り)なら一段と美味しいフルーツが楽しめます

農園でのフルーツ狩り(果物狩り)で収穫したフルーツは、市販のものよりも新鮮な美味しさを最大限に楽しめます。

自身の手で収穫した食べごろのフルーツは、獲れたてで新鮮ということも相まってとても美味しくいただけるものです。主に夏が旬の桃、夏の終わりから秋にかけて旬のなしやぶどうなど、旬のフルーツならではの甘さをフルーツ童夢やまだ農園で堪能してみませんか?

ぶどうの白い粉の正体とは

ぶどうの皮の表面には、白っぽい粉が付いていることがあります。この粉は果紛(ブルーム)と呼ばれていて、熟した新鮮な果実にたびたび見られるものです。ぶどうだけではなくブルーベリーやリンゴ、すももにも付きます。

これは果実自体が自然に作り出す成分で、病気や水分の蒸発を防いだり新鮮さを保ったりする働きがあるので、果紛が付いている方がより新鮮なぶどうと言えます。また、果紛は特に害は無いため、付いたまま召し上がっても大丈夫です。

お役立ちコンテンツ

フルーツ狩りができる農園をお探しなら

農園名 フルーツ童夢(どーむ)やまだ農園
住所 〒950-1457 新潟県新潟市南区清水8791-2
TEL 025-375-4708
URL http://fruitdome.net