新潟市南区果樹園「フルーツ童夢山田農園」もも、なし、ぶどうなどのフルーツ狩りを楽しめます。

おいしくお召し上がりいただくために
 ・
お届け後はできるだけ早くお召し上がり下さい。
 ・保存は25℃位の涼しい部屋に置き、お召し上がり前の1~2時間冷蔵庫に入れていただくと冷たくて大変美味しいです。
  冷蔵庫に入れっぱなしにすると、甘味が薄くなって水っぽくなってしまいます。
 ・エチレンガスを発生する果物とは別けて保管してください。(りんご、すいか、メロン類等)
 ・それぞれの品種の特性をお楽しみくださいませ。
  雨が続くと味が薄くなることがありますが、精一杯努力しますのでご容赦願います。

もも品種紹介

もものこだわり
当園で栽培している桃の品種を紹介します。
桃には色々な品種があるのですが、ぱっと見
ではおそらく見分けるのは難しいのではない
でしょうか。
食べてみるとそれぞれに特徴がありますので
お試し下さい。


  • 日の出白鳳【hinodehakuhou】
  • あかつき【akatuki】
  • あさま白桃【asamahakutou】
  • 川中島白桃【kawanakajimahakutou】
  • 山根白桃【yamanehakutou】
  • ゆうぞら【yuuzora】
  • 白根白桃【sironehakutou】
  • マンゴーピーチ(黄金桃)【mango-peach】
  • おいしい桃の見分け方
    丸みがあり左右対称で形がよく、桃のお尻の部分まで色が回り青っぽさが抜け香りが強いもの。
    果頂部に少し白いはん点模様がついているもの。(太陽の光をたくさん浴びた証拠です)
  • 桃の食べ方
    流水で桃をよく洗い、表面にあるうぶ毛を流し取ります。冷蔵庫で1~2時間冷やします。
     冷やしすぎに注意しましょう。
    皮ごと丸かじりもしくはナイフ等で皮をむいていきますが、むきにくいときは桃を熱湯につけ(10秒位)、
     氷水等で冷やしてから指で皮を剥くと良いでしょう。

なし品種紹介

なしのこだわり
当園で栽培している和梨の紹介をします。
和梨は8月の中旬頃より品種を変えながら
12月下旬頃まで販売しています。
品種によって甘み・歯ごたえも違ってくるので
食感も楽しめます。


  • 幸水梨【こうすい】
  • 豊水梨【ほうすい】
  • 新星梨【しんせい】
  • 秋月【あきづき】
  • 新高梨【にいたか】
  • 新興梨【しんこう】
  • おいしい和梨の見分け方
    ふっくらとした丸みと、果皮にハリがあり、軸がしっかりしているもの。
     手に持ってみて同じくらいの大きさならずっしり重みがあるもの。
    梨表面のざらざらは熟すにつれて取れていき食べごろになるとつるつるになっていきます。
     幸水、豊水などの茶色い梨は適度な赤みのあるものを、二十世紀など青系の梨は黄色身のあるものを選ぶと良いでしょう。
  • 和梨保存方法
    暗く涼しい場所において頂くか、水分の蒸発を防ぐ為ポリ袋にいれ、冷蔵庫の野菜室に入れて保存します。
    鮮度により一週間ほどは持ちますがなるべく早く食べましょう。

ぶどう品種紹介

ぶどうのこだわり
ハウスで栽培しているぶどうを紹介します。
巨峰、ピオーネ、ネオマスカット、
ロザリオビアンコなど栽培していますが、
これから色々な品種にも挑戦していこうと
思っています。


  • 巨峰【kyohou】…黒系
  • シャインマスカット【shine muscat】…緑系
  • ネオ マスカット【neo muscat】…緑系
  • ピオーネ【pio-ne】…黒系
  • マニュキュアフィンガー【manicure finger】…赤系
  • ブラックオリンピア【black olympia】…黒系
  • ロザリオ ビアンコ【rosario bianco】…緑系
  • ロザリオ ロッソ【rosario rosso】…赤系
  • おいしいぶどうの見分け方
    実にハリがあり、軸が太くて青々しているもの(軸が茶色くしわしわしているものは日がたっています。)
    巨峰などの黒系、ロザリオロッソなどの赤系はなるべく色の濃いものを、
     ネオ・マスカットなどの緑系はなるべく黄色っぽいものを選ぶと良いでしょう。
    表面に白い粉状の“ブルーム”が付いていること。
     ブルームはぶどう表面から分泌されており、この粉が付いていることにより水分蒸発を防ぎ、病気などから守られています。
  • ぶどうの保存方法
    新聞紙にくるむかやポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。
    表面の白い粉(ブルーム)は鮮度を保つ役割があるためぶどうを洗うのは食べる直前にしたほうが良いでしょう。
     なお、ブルームは食べても問題ありませんので安心してお召し上がりください。

洋なし品種紹介

洋なしのこだわり
西洋梨は数多くありますが、当園で栽培
しているル・レクチェは栽培がとても難しく、
近年ようやく皆さんにお届けできるように
なってきましたが、まだまだ生産量が少ない
ため、ほとんどが県内消費されている
貴重品です。


  • ル・レクチェ【Le.Lectier】
  • ル・レクチェの食べ頃ワンポイント


1.色  淡い黄色から薄やまぶき色(完熟バナナ色)
    になってくる
2.香り おしりの方の匂いを嗅ぐと甘い香りがしてくる
3.軸  茶色の軸がこげ茶色になり、しわっぽくなる
4.くび 軸の根元の少し太くなった部分が黒っぽく
    なりしわがよってくる
5.硬さ しっとりして手になじんでくる感じになって
    くる(弾力が出てきます)
  • おいしく食べるためのコツ
    お届けした時に個別包装されている袋から出さずに保存してください。
     (袋を取ったり入れ替えたりするとみずみずしさが保てなくなります。)
    冷蔵庫には入れないでください。(入れる場合は食べる直前に)
    全部同じ場所に置くと一度に全部完熟になってしまうので保管場所を分ける。
     すぐに食べる物は温かい部屋に置き(15~20℃位)、後から食べるものは玄関、廊下など涼しいところに置く。
     (10℃以下が目安です)

  • 当園ではル・レクチェを追熟し、完熟一歩前の状態で出荷しております。ル・レクチェ到着後お客様自身に食べ頃を見極めて頂きお召し上がりください。なお、完熟した西洋梨は傷みやすいため、なるべく早くお召し上がりください。

  • 洋梨の食べ方
    へたを落とし縦四等分(お好みで…)に切り分けます。
     それから種と芯をを取り、皮をむいてください。(りんごと同じ要領です。)

  • ル・レクチェ 10月中旬~下旬頃収穫され、約1ヶ月追熟します。食べ頃は11月下旬~12月下旬です。
  • ラ・フランス 10月下旬~